Windows8.1 にガジェットをインストールしてみた

スポンサードリンク




Windows8.1でもガジェットが使えるか試してみました。

Windows7にあったガジェットはWindows8の時点で無くなってしまいました。

結構便利に使っていたので復活できないか調べたらインストールするソフトがありました。

※ガジェットの使用について
Microsoftはセキュリティの問題でサポートをしませんので
使用する場合は自己責任になります。

 

ガジェットをダウンロード、インストール

ガジェットは以下のサイトからダウンロードして下さい。
http://filedir.com/windows/desktop/8gadgetpack-download-3552099.html

gadget (1)

赤枠で囲んだ部分をクリックしてダウンロードします。

ソフトの名前は「8GadgetPack」です。

 

インストール

ダウンロードしたガジェットをインストールします。

gadget (2)
ダウンロードしたファイルをクリックしてインストールを行います。
「Install」をクリックします。

 

gadget (3)
チェックが入っている事を確かめて「Finsh」をクリックで終了です。

 

gadget (6)
インストールが終了すると左側にガジェットが追加されています。
色が濃くなっている部分は「7 Sidebar」というガジェットですから
不要なら右クリックして「7 Sidebarを閉じる」をクリックすると閉じる事が出来ます。

 

ガジェットを選ぼう

8Gadgetpackにはあらかじめ多くのガジェットがインストールされています。

gadget (8)
gadget (9)
gadget (11)
デスクトップに追加したいガジェットを右クリックして
「追加」をクリックするとデスクトップに表示されます。

また、新たなガジェットをインストールする事もできます。

 

おすすめは電源管理ガジェット

電源管理ガジェットをインストールすれば電源ボタンを
デスクトップ上に作れるので便利です。

ダウンロードは以下のサイトで行えます。
http://usiwin.webege.com/gadgets/dengenkanri/download.html

gadget (7)
赤枠の部分をクリックしてダウンロードします。

 

gadget (12)
インストールするとデスクトップに電源ボタンが表示されます。

左から「シャットダウン」「再起動」「スリープ」「ログオフ」となります。

 

注意

冒頭でも書きましたがMicrosoftではガジェットの使用を推奨していませんので
使用される際は自己責任でお願いします。

 




スポンサードリンク