Windows8 メール 添付ファイルについて

スポンサードリンク




Windows8のメールアプリで添付ファイルを扱う方法です。

MicrosoftアカウントとGmailは問題ありませんが現時点では
Yahooメールを設定した場合はYahooの仕様により、添付ファイルの
送信はできますが受信はできないようです。

 

YahooメールでIMAPメールはモバイル用との位置付けですので
現時点ではWindows8のメールアプリの添付ファイルには完全対応していない様です。

Yahooメールを使用していて添付ファイルを扱いたい場合は
Windows Live メールかWebメールを使用する必要があります。
Windows Live メールの設定はこちら→Windows Live メール 2012 設定 アカウント

 

送信方法

新規メールを作成します。

mail (34)

右上にアイコンがあります。

mail (34-1)

左から「メール送信」、「添付」、「削除」になります。

「添付」をクリックすると以下の画面になりますので
添付したいファイルを探してクリックします。

mail (36)

色が濃い部分がフォルダですので添付する事はできません。
添付したいファイルがフォルダ内にある場合はクリックすると
内容が表示されます。

添付できるファイルは色が明るくなっていますので添付するファイルを
選択すると右下にある「添付」ボタンが有効になるのでクリックすると
メール作成画面に反映されます。

mail (37)

 

添付ファイルを変更したい場合

変更したい添付ファイルを右クリックするとメニューが出ますので削除する事が出来ます。

mail (41)

 

以上が添付方法になります。

※Yahooメールでも添付ファイルの送信はできます。

 

受信方法

添付ファイルが付いたメールを受信すると以下の様な画面になります。

mail (39)

添付ファイルを保存するには右クリックするとメニューがでますので
動作を選択できます。

保存をクリックすると添付する際と同様な画面になりますので
保存したい場所を探して「保存」をクリックします。

mail (40)

ファイル名を変更する場合は下にファイル名が表示されていますので
変更する事ができます。

 

Yahooメールの場合

Yahooメールで添付ファイルの受信をすると
「ダウンロードできないファイルがありました。」と表示されて
ダウンロードする事ができません。

「やり直す」をクリックしても同じ画面が表示されます。

mail (26-1)

現時点ではYahooメールのIMAPはWindows8のメールアプリに
対応していませんのでWindows Live メールかWebメールを使用しましょう。


メール関連記事




スポンサードリンク