Windows8.1 タブレット ASUS TransBook T100TA-DK532GS 買ってみた

スポンサードリンク




ASUSのWindows8.1タブレットTransBook T100TA-DK532GSを買ってみました。

T100TA (8)

Windows8.1をタブレットで使うとどんな感じなのかが気になります。
どの程度の事ができるのか興味津々です。

なぜT100TA-DK532GS?

今回、Windows8.1タブレットを検討する際に考慮したのは
「画面サイズ」、「解像度」、「CPU」、「ストレージ容量」、「値段」です。

価格comなどでは8インチの物が売れているようですが実物を見に行ったところ、
思っていたよりも小さい印象でした。

T100TA (14)
Nexu7(7インチ)を上に載せてみるとT100TA(10.1インチ)は結構大きい事が分かります。

量販店で見た8インチタブレットはNexus7とあまり大きさが変わらない印象でした。

 

今回は10インチクラスが欲しい

8インチと10.1インチの実物を見た上で今回は10インチクラスの中から選ぶ事に決めました。

MicrosoftのSurface2やSurface Pro2、DELLのVenue 11 ProなどのフルHD機と
今回のASUS T100TAシリーズを比べましたがフルHD機種はキーボードが
オプションなので合わせると2万円以上高くなってしまいます。

今回のT100TAシリーズはキーボードドックが標準装備なのが気になりました。
Nexus7を購入した時もキーボードや充電ドックなどを後から購入した事を考えると
最初から付属しているのは非常に魅力的でした。

 

T100TAは3種類

T100TAシリーズは3種類のラインナップがあります。

型式
T100TA-DK32G T100TA-DK532GS T100TA-DK564G
CPU Atom Z3740
メモリ 2GB
本体 32GB 32GB 64GB
HDD 500GB 500GB
Office Home&Business

全てのモデルのCPUはIntel Atom Z3740(1.33GHz 4コア)でメモリは2GBです。

DK32Gは本体(32GB)+キーボードのモデルです。
DK532GSは本体(32GB)+キーボード(500GB)+Office2013 Home&Businessのモデルです。
DK564Gは本体(64GB)+キーボード(500GB)のモデルです。

今回はキーボートに内蔵されたHDDの有無と本体の容量が悩むポイントです。
ネットの情報ではHDDが内蔵されていると使用時間が短くなるそうです。

悩んだ末、Office2013を使ってみたいという理由だけでDK532GSを購入しました。

Windows8.1のタブレットでやりたいこと

今回のWindows8.1タブレットでは以下の事を試そうと思っています。

  • 共有フォルダに置いた動画ファイルの再生
  • iTunesのインストール
  • Office2013を使ってみる
  • MicrosoftアカウントでデスクトップPCとの連携

どんな感じなのか非常に楽しみです。

 




スポンサードリンク