Windows8.1 ユーザーフォルダー移動方法

スポンサードリンク




Windows8やWindows8.1でマイドキュメントやマイミュージックなどの
ユーザーフォルダーを移動する方法です。

ユーザーフォルダーは初期状態だとCドライブに作成されますので
システムイメージバックアップを作成する際などはバックアップ対象に
含まれてしまい作成に時間が掛かってしまいます。

パーティションを分割してユーザーフォルダーを移動しておけば
短時間でシステムのバックアップを行う事ができます。

 

フォルダーの場所は?

フォルダーの場所はプロパティから確認できます。

folder (2)
移動したいフォルダーを右クリックしてプロパティを表示させて
「場所」のタブをクリックすると現在の保存場所が表示されます。

 

folder (4)
「移動」をクリックして場所を指定するか、アドレスを直接入力してもOKです。

直接入力する場合でフォルダが存在しない場合はフォルダーが作成されます。
また、新しい場所に移動する際のフォルダー名は変更しない事をおすすめします。

 

folder (5)
最終確認として元のフォルダーから新しいフォルダーに
ファイルを移動するか聞いてきますが移動する事をおすすめします

移動しない場合はデータが入ったままの元のフォルダーが残ったままで
データが入っていない新しいフォルダーが出来てしまいます。

 

folder (17)
移動できました。

 

folder (2)
元に戻したい場合は「標準に戻す」をクリックすれば戻ります。

 

関連記事

ユーザーフォルダーを消してしまったら
Windows8.1 ユーザーフォルダーを消してしまった場合の対処法

パーティション分割方法
Windows8.1 パーティション分割方法




スポンサードリンク