ASUS PB278Q 買ってみた。 使用感などレビュー

スポンサードリンク




ASUSのWQHD(2560×1440)液晶モニターのPB278Qを買ってみました。

PB278Q

今回、初めてWQHDモニターを購入したので使用感などをレビューします。

パネルのスペックや入力端子の数は?

ASUSのページによるとスペックは以下の通りです。

パネルサイズ: 27型ワイド
広色域対応:100%(sRGB)
パネル種類: PLS
最大解像度:
2,560×1,440ドット(DisplayPort/HDMI/Dual Link DVI入力時)
1,920×1,080ドット(D-Sub 15ピン入力時)
画素ピッチ:0.233mm
最大輝度:300 cd/㎡
コントラスト比:80000000:1
コントラスト比(ASCRオフ時):1000:1
視野角:水平178°、垂直178°
応答速度:5ms(グレー→グレー)
ZBD保証: 対応

パネルはPLS

使用されているパネルはPLS(Plane to Line Switching)パネルです。

PLSパネルは視野角の広いIPS(In Plane Switching)方式に分類されますが、ギラギラ・ツブツブが少ない方式との情報があり、ギラギラ・ツブツブが気になる自分は期待して購入する事にしました。

ギラツブが無い

PB278Qの前にはASUSのVG23AHというIPS+LEDのフルHDモニターを使用していましたがかなりのギラギラ・ツブツブが感じられていましたので最初にPB278Qの画面を見た時には感動しました。

全く、ギラギラ・ツブツブが感じられないのです。久しぶりに良いモニターに巡り合った感じです。

消費電力

消費電力が低いとの事ですので測定してみました。

Watt

明るさが40で26W程度でした。27インチのWQHDでこの消費電力は非常に低電力と言えるのではないでしょうか。ちなみに23インチのIPS+LEDのモニターは33Wでした。

 

入力端子は?

入力端子はDisplayPort×1、HDMI×1、DVI-D×1、D-Sub 15ピン×1 になります。

PB278Q(1)

D-Sub 15ピンはフルHD(1920×1080)までの対応になりますが、それ以外の入力端子はWQHD(2560×1440)の入力に対応しています。

このモニターはWQHDの解像度で入力しないと拡大表示されてしまい、ピントがボケてしまいますのでWQHDが出力できる機器と組み合わせた場合に最大の能力を発揮します。

 

WQHDで表示するには?

WQHDで表示するには接続する機器が対応している必要があります。

確実に表示できるのはDual-Link DVI-Dが付いていてWQHD出力に対応したビデオカード搭載PCとDisplayPortが搭載されていてWQHD出力に対応したPCです。HDMIでも表示できるようですが機種は限られるでしょう。

Dual-Link DVI-D

Dual-Link DVI-DはケーブルのPIN数が違います。シングルリンクケーブルではWQHD表示はできません。

 

PB278Qには長さ1.8mのDual-Link DVI-Dケーブルが付属してきますので長さが足りるなら新たに購入する必要はありません。

 

DisplayPort

DisplayPortが搭載されたビデオカードもしくはマザーボードでWQHD出力に対応していれば表示できます。

P8Z68M-PRO

今回はちょっと古めのマザーボードですがASUSのP8Z68M-PROのDisplayPortを使用してみました。

 

PB278Q (1)

今回使用したCPUはCore i5 2500ですので内蔵グラフィックはIntel HD Graphics 2000です。問題なくWQHD出力が出来ています。LGA1155以降でDisplayPortが搭載されたマザーボードならビデオカードなしでWQHDの表示が可能だと思います。

 

HDMI

今回はHDMIでWQHDが出力できる環境がないので試せていません。

PS3(1)

PS3でも試しましたが1080p(フルHD)までしか出力できませんでした。

 

使ってみて

WQHDは広い

WQHDで表示させると何と言っても作業領域が広いです。

PB278Q (4)

フルHDと比較してみるとこんなに違います。フルHDで何か表示させながら脇に窓を配置できるほど広いです。

最初はあまりの広さに視線を移動させるのが大変でしたがすぐに慣れました。
ちなみに、あまりにも広いのでマウスを動かすのも大変です...

発色が良い

VG23AHと比較すると色が濃いと言いますか発色が良いです。目の疲れも半減しました。

フルHDもPC画面以外ならOK

PS3やブルーレイなどであれば十分に使える程度の画質です。

PS3(2)

PS3(3)

PS3の映像は黒帯なしで画面いっぱいに表示されます。ゲームも動画も画面全体が見渡せるくらい(1m程度)離れると特にボケている印象もありません。

※但し、PC画面はフルHD表示させると解像度が合っていない時特有のボケた感じになりますのでおすすめはできません。

 

結果として「買ってよかった」です。

 

その他

PB278QにはZBD保証という保証がついています。ZBD保証は3年の製品保証とは別に購入日から1年間、液晶パネルに輝点が1つ以上または黒点が5つ以上発生した場合に液晶パネルを無償で交換できるサービスです。

使用直後は問題なくても途中から発生しても1年間は交換してもらえるという事ですね。

 





スポンサードリンク