iTunes Match セットアップが終わらない

スポンサードリンク




2014年5月2日から始まったiTunes Matchに登録してみました。

iTunes MatchはiPhoneやiPod touch、iPadやWindowsタブレットなどの容量が少ない端末を使用しているのにライブラリの曲数が多い場合などに非常に便利なサービスなのではないでしょうか。

iTunes Match (1)

今回は15,000曲以上のライブラリを登録しようとチャレンジしていますが中々セットアップが終わらないので状況をレポートします。

iTunes Matchとは?

iTunesは元々、購入した曲はいつでもiTunes Storeからダウンロードできる状態(=バックアップされている)でしたがインポートした曲は自分でバックアップを行う必要がありました。

iTunes Matchは年間登録料を払う事で自分がインポートした曲がiTunes Storeにある場合(=Matchした場合)は購入した曲と同じようにいつでもダウンロードできる状態になるサービスです。

また、曲がMatchした場合はAACの256kbpsで聞く事ができますので元の品質が悪い場合はグレードアップされると言う事になります。(逆もありますが…)

インポートした曲がiTunes Storeに無い場合はAACに変換されてアップロードされます。

何が良いの?

今まで、自分がインポートした曲を各端末で聞こうと思えば同期して持ち歩く必要がある上に曲数が多い場合は全ての曲を持ち歩くことができませんでした。

iTunes Matchに登録するとすべての曲が参照できて、聞きたい曲をダウンロードできるので全ての曲を全ての端末で聞く事ができるのが特徴です。

登録にはクレジットカードが必須

登録画面を開くと「iTunes Match を利用するには有効なクレジットカードが登録されている必要があります。」と表示されています。クレジットカードの登録は必須となっています。

iTunes Match (5)

今回登録したApple IDはクレジットカードを登録していませんでしたが残高は5,200円残っていました。そのまま登録できるのではと思っていましたができませんでした。

iTunes Match (8)

但し、残高がある場合はそちらから優先的に支払われます。今回は5,200円の残高でしたので3,980円支払われて1,220円の残高となりました。

ちなみに、クレジットカード登録欄の下にiTunes Cardの記述がありますがこれはクレジットカードを登録した後に入力する欄になります。

必要事項を入力すると登録は完了です。

セットアップが終わらない

登録が完了するとセットアップが始まります。

iTunes Match (12)

セットアップは3ステップです。

  • ステップ1:iTunes ライブラリに関する情報を集めます。
  • ステップ2:iTunes Store上で配信中の曲とのマッチングを行います。
  • ステップ3:アートワークと残りの曲をアップロードします。

ステップ1はすんなり終わりましたがステップ2から進みません。

下の部分に「iTunes ライブラリに多数の曲が含まれているため、処理に時間がかかる場合があります」と表示されているので時間が掛かるのは覚悟した方がいいですね。

今回は15,436曲のライブラリで10時間程掛かって3,468曲までは進みますがこれ以降は15時間経った今も進展がありません。一体いつ終わるのでしょうか。

 

セットアップが終わったら使用感などをレポートしたいと思います。




スポンサードリンク