「あんしん保証パック」は必要? 「Apple Care」とどっちがいいの?

スポンサードリンク




iPhone5sのガラスを割って修理に出しました。割れるまで分かりませんでしたが保証が非常に重要だと言う事に気が付きました。

care

自分はソフトバンクで契約していますが「あんしん保証パック」を付けています。でも、使ってみて分かったのですが今契約するなら「Apple Care+」を契約すると思います。

「あんしん保証パック」とは?

自分のiPhoneはソフトバンクで契約しているので「あんしん保証パック」を契約しています。ソフトバンクのページによると以下のサポートが受けられるそうですがiPhoneでは受けられるサポートが微妙です。

  • 故障保証サービス・・・Appleに依頼する(修理代金をSBに請求)
  • 破損保証サービス・・・Appleに依頼する(修理代金をSBに請求)
  • 水濡れ・全損保証サービス・・・iPhone対象外
  • 盗難・紛失保証サービス・・・機種編レベルの金額らしい
  • 電池パック/内蔵バッテリ交換・・・Appleに依頼する(修理代金をSBに請求)
  • メモリーデータ復旧サポート・・・iPhone対象外
  • オンライン修理受付割引・・・iPhone対象外
  • ケータイなんでもサポート・・・「あんしん保証パックプラス」のみの適用

iPhoneの修理は全てAppleに依頼する必要があるので、修理代を一旦自分が支払ってからソフトバンクショップに申請して月の請求額から割り引く事で修理代金が還元されます。しかも、全額ではなく機種毎に保証額も違います。

月の請求額が高額な場合は数か月で還元されると思いますが、一括0円などで契約していて月の支払いが少ない場合は還元されるまでの期間が長くなる事に注意が必要です。

携帯料金を抑えるためにはMNPで2年毎にキャリアを変えると思いますが、その様な使い方をしようとする場合は特に注意が必要です。

具体例

iPhone5sを本体交換した場合は31,800円(34,344円 税込)掛かりますが、iPhone5sの保証額は30,000円(税別)の85%が上限となりますので25,500円しか還元されません。

また、還元中は「あんしん保証パック」の月額を支払い続ける必要があります。例えば、6ヶ月で還元される場合ば650円×6=3,900円を払う事になるので25,500円-3,900円=21,600円しか還元されない事になります。

Appleに支払うのは34,344円に対して21,600円しか還元されませんので差額は12,744円となります。月々の携帯料金が安い場合は還元されるのにもっと時間が掛かりますので差額は大きくなるばかりです。また、購入後しばらくしてから保証を使った場合は、それまで支払った金額も加算される事になりますので更に差額が大きくなります。

結構微妙な保証内容ですね。

Apple Care+とは?

「あんしん保証パック」はソフトバンクが提供するサービスですが「Apple Care+」はAppleが提供するサービスになります。詳しい内容はAppleのサイトに書いてありますが簡単に説明すると1年のハードウェア保証と90日の電話サポートが2年に延長されて、ガラス交換や水没などの保証対象外修理が7,800円(税別)(iPhone6sは11,800円)で2回まで受けられるサービスです。

金額は一括払いでiPhone6以前の機種が12,800円(税別)で、iPhone6s以降の機種が14,800円(税別)になります。キャリアに関わらず加入できますが、購入後30日までに加入しなければならないのが注意点です。また、最近はiPhone購入時にキャリアで加入すると分割払いもできる場合がありますので確認が必要です。

具体例

iPhone5sの本体交換で考えた場合、Apple Care+未加入の場合は31,800円(税別)ですがApple Care+に加入の場合は12,800円+7,800円=20,600円(税別)で済みます。

 

まとめ

「あんしん保証パック」は分割で還元されるのでMNPを考えている場合は「Apple Care+」への加入がおススメです。自分は契約時によく分からずに「あんしん保証パック」を契約していました。あと半年でMNPしようと考えているので、どう考えても元が取れそうありません。今回修理した他に契約している2台の「あんしん保証パック」は解約する事にします。




スポンサードリンク

2015年9月27日 「あんしん保証パック」は必要? 「Apple Care」とどっちがいいの? はコメントを受け付けていません。 iPhone