Core i7 2600KからCore i7 4790Kに変更してみた【購入編】

スポンサードリンク




Core i7 2600KからCore i7 4790Kに変更してみました。3年ぶりのCPU交換です。

Core i7 2600Kから4790Kへ交換しても劇的に性能が向上しない事はネットで調べて分かっていたので中々購入に踏み切れませんでしたが、きっかけはある日突然にやってきました。

PCが突然ブラックアウトした

ある日、PCを使っていたら急に画面が暗くなりました。電源は切れていませんでしたが数秒後に焦げ臭くなってきたので急いでコンセントを抜きました。一体何事かと思いましたがとりあえず火や煙は出ませんでした。

ちなみにブラックアウトしたPCの構成は以下の通りです。

CPU Core i7 2600K
マザーボード ASUS P8Z68V-PRO
メモリ W3U1600HQ-4G 4枚
ビデオカード GV-N660OC-2GD/A
SSD CSSD-S6T128NHG6Q
HDD WD WD30EZRX 1台
Hitachi HDS72302BLA642 2台
TOSHIBA DT01ACA300 2台
ブルーレイ Pioneer BDR-208
電源 Corsair CMPSU-850HX
CPUクーラー Thermalright VenomousX
OS Windows7 Pro 64it

4.5GHzまでオーバークロックして3年以上使っていましたが今回のような現象は初めてでした。

 

原因は電源

早速ケースを開けて各部を点検した所、どうも電源辺りから焦げ臭いにおいがしているようです。

power

バラしてみるとコンデンサが破裂していました。

この電源は7年保証ですがバラすために品質保証シールを破ってしまったので保証は無効になりました。保証が無効になったので電源を購入するしかありません。今回のブラックアウトの原因が電源である事を確かめるためにも早急に電源を購入する必要があります。

今回のPCは主にエンコード専用に使用していましたが消費電力をモニターすると最大でも300W以下に収まっています。今までの850WはLGA1366を使用している時に購入した物ですがLGA1366はエンコード時に400W程度の消費電力でした。SandyBridgeに替えたら大幅に消費電力が下がったので電源を買い替える際は容量を少なくしようと考えていました。

前回購入時から3年以上経った現在、CPUソケットはLGA1150のHaswellとなり対応した電源が必要となっています。いつかはHaswellを購入しようと思っていたので今回はHaswell対応電源を購入しようと考えました。(しかし、この時点では4790Kを買おうとは全く考えていませんでした。)

電源を変えたら復活した

電源を選ぶにあたり考慮した事は「Haswell対応」、「80PLUSのランク」、「容量」、「値段」です。

容量は500~700W程度でHaswell対応の80PLUS GOLD以上の条件で12V出力が1系統で10,000円程度の物を探した所、ENERMAXのRevolution-X’t ERX630AWTが条件に合っているようです。

と言うことで近所のPCショップに行ってみたらネットと同じ程度で売っていたので買ってきて交換した所、無事に電源が入りPCが復活しました。やはり電源が原因だったようです。

電源の容量を少なくしても消費電力は変わらなかった

80PLUSのランクが変わると以下の様に電源変換効率が上がります。

  無印 BRONZE SILVER GOLD platinum Titanium
負荷20%時 効率 効率 効率 効率 効率 効率
80% 82% 85% 87% 90% 92%
負荷50%時 効率 効率 効率 効率 効率 効率
80% 85% 88% 90% 92% 94%
負荷100%時 効率 効率 効率 効率 効率 効率
80% 82% 85% 87% 89% 90%

今までの電源は850Wの80PLUS SILVERでしたので消費電力が300W位だと負荷35%程度になります。変換効率は85~88%程度と予想されます。今回購入した電源は630WのGOLDですので300Wの消費電力だと負荷47%程度なので変換効率は87~90%程度なので若干消費電力が下がると予想していました。

300Wの2%向上ですので6W程度の削減を見込んでいましたが、Idleもエンコード時も電源交換前と全く数値が変わりませんでした。今回の電源の効率が悪いのか前の電源の効率が良かったのかは分かりませんが非常に残念な気持ちになりました。

あまりに変化が無かったのでHaswellに変えるとどうなるかが気になって仕方なくなりました。

と言う訳で4790Kを買ってしまいました

2600KのLGA1155から4790KはLGA1150に変わっていますのでマザーボードとCPUを買わないとなりませんがそれ以外は全て流用できるので最小限の投資で変更できると思い、勢いで買ってしまいました。

マザーは将来性を考えてASRockのZ97 Extreme6に決定しました。

4790K

もちろんK付きのCPUですからOCをして使うつもりですが3年振りのK付きCPUはどんな物なのか非常に興味があります。

Ivy Bridgeから爆熱との話も聞いていますがスルーしたのでどの位の温度なのか想像もつきません。

とりあえず使ってみようと思います。




スポンサードリンク